タコ 美味しい のは メス [本当]

タコ 美味しい のは メス です。オスよりメスの方が美味しいのです。タコのオスとメスの違いはどこにあるのでしょうか。

タコ 美味しい のは メス

タコ 美味しい のは メス

タコ 美味しい のは メス

タコ の名産地として有名なのは、瀬古内海東部です。特に明石のタコは食通を魅了している美味なものです。

ところで、タコはオスよりメスの方が美味いのです。オスはメスに比べて身が硬いが、メスは身が柔らかくふっくらしています。

明石漁協の漁師さんたちも、メスの々コが獲れると「これは高く売れる」と喜びます。

このメスのタコは、主に地元の高級料亭や首都圏の寿司屋に卸されます。

タコのオスとメスの区別はどうやっで見分けるのでしょうか。素人が見たかぎりでは両方ともぐにゃぐにゃとした得体のしれない形態で見分けがつかないのですが、漁師さんには、それが分ります。

見分けのポイントは、タコの足の吸盤です。吸盤が順序よく大きいものから先端の小さいものへと並んでいるのがメス。一方、オスは吸盤の大小がバラバラで不揃いです。魚屋さんやスーパーでタコを買うときは吸盤に注意しよく見て購入するとおいしいタコが食べられます。

タコ タウリンで動脈硬化を予防する

食品

二日酔い 入浴 で解消することはできるのか [嘘]

二日酔い 入浴 で解消することはできるのかという昔からの疑問、正しくは二日酔い解消に入浴は効果がありません。

二日酔い 入浴 で解消できるのか

二日酔い 入浴

二日酔い 入浴

古来から伝承されてきたさまざまな二日酔い対策。そのなかで、かなり有力だと思われているのが、入浴です。

頭痛と吐き気をこらえて、朝、風呂にゆっくりとつかる。たらたらと流れる汗。この汗といっしょに、アルコールも体から抜けてくるというイメージですが、実際、体内にたまったアルコールの約10% しか抜けないことがわかっています。

もちろん気分転換の方法として、入浴はすぐれているのですが、二日酔いを完全に追放するには、肝臓がアセトアルデヒドを分解してくれるのを待つよりほかありませn。やはり、ただただ辛抱するしかないのです。

ただし、お酒を飲む前に水やミネラルウォーターをたっぷり飲んでおくと二日酔い予防に効果があります。

悪酔い、二日酔いを避ける水の飲み方

お酒

断酒 飲めなくなる [本当]

断酒 飲めなくなる と感じている人は多いかもしれませんが、これは本当です。

断酒 飲めなくなる

断酒 飲めなくなる

断酒 飲めなくなる

タバコも酒も、しばらくそれを断ったあとに口にすると、やけに効くものです。タバコは目のまえがクラクラしてくるし、洒は文字どおり五臓六腑にしみわたります。

しみわたるだけならいいのですが、なかにはあっというまに酔いがまわってダウンしてしまいます。

「こんなはずでは…」という経験のある人も多いでしょう。これは、アセトアルデヒド脱水素酵素というアルコールを分解する酵素の働きが弱っているせいです。

この酵素、需要に応じてその量が増減する性質があり、毎日アルコールを飲んでいれば、それにともなって増加、しばらく飲まなければ、減ってくるものです。

2 週間の 禁酒 が 脂肪値 を 半分 に

酒はトレーニングをつめば、ある程度強くなるというのも、この酵素が需要に応じて増えるからなのですが、それも通常量の2~3倍が限度です。もちろん、無理やり酒に強くなったぶんだけ、肝臓には負担がかかることになるので注意です。

リアルメイト しじみエキスW ( ダブル ) オルニチン

お酒