冷え症 の人はほてったりのぼせたりはない [嘘]

冷えを体のどこの部分に感じるかによってそれぞれ異なる。冷えを感じる症状は、以下5つに分類される。

  1. カラダ全体が冷える(Aタイプ)
  2. 手足の先が冷える(Bタイプ)
  3. 下半身が冷える(Cタイプ)
  4. 上半身が冷える(Dタイプ)
  5. 腰や背中の一部に限って冷える(Eタイプ)

更年期障害などで顔がほてって足が冷えるという「 のぼせ冷え 」の人は、実際には非常に多い。ほてりやのぼせを意識しない 冷え症 のほうが少ないくらいである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください