脚にぴったりのロングブーツはむくみ予防になるか[嘘]

脚に関することで女性が一番悩みやすいのが、むくみである。OLさんを対象として、立ち仕事の多い人とデスクワークの人に分かれてもらい、8時間労働後のむくみを評価する実験を行った。
2つのグループも同様にむくみが生じ、立ち仕事とデスクワークでは差がなかった。

次にむくみが生じた後で10分ほど散歩をしてもらったところ両グループともむくみは解消された。

そもそもむくみとは動脈を中心とする血管からしみでた体液がリンパ管に吸収されるまでに組織内にも貯留するもの。この体液をスムーズに排除するためには筋肉のうごきが重要。

筋肉が運動をするとポンプのような役割を果たして組織内の体液が静脈やリンパ管に吸収されやすくなる。冷え症と同様、むくみにも筋肉が大きな役割を果たしている。細菌は長距離のフライトや中越大地震などでエコノミークラス症候群が問題となっている。
これも特に下肢を中心とする筋肉の運動不足によってむくみが生じ肝腎の体液凝縮した結果、血栓などが形成され、肺塞栓が生じやすくなってしまからである。脚にぴったりのロングブーツをで筋肉の動きまで締め付けてしまうと逆にむくみやすくなるということである。

むくみを解消するには適度な運動と体を冷やさないことが大切。塩分摂取にも注意したい。

「むくみ」についてはこちらのサイトで基本的なことが理解できる。病気でもむくむケースがあるのでこちらは特に注意が必要。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です