熱燗は体を温めるので冷えの予防になる[本当]

「酒は百薬の長」などとも言われる。確かに適度のお酒は緊張をときほぐし、気持ちが明るくなる。かなでも燗をしたような温かいお酒を飲んでいると、体まで温まってくるのを実感できる。しかし、そのままにしておくと次第に体は冷えてくる。

アルコールによって血管が広がると、最初のうちは血行がよくなって温まるが、その後広がった血管から熱が拡散して逃げてしまう。
だからお風呂に入った後に涼みすぎると湯冷めしてしまうのと全く同じで飲酒後はできるだけ暖かい格好をするように!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です