冷え症は妊娠しにくい

不妊の原因は、現代の西洋医学では排卵障害、受精障害、卵管通過障害、着床障害に分けられ、それぞれの局所での器質性ならびに機能性の異常を調べていくことになる。一方、不妊治療でこれまで4000人以上の妊娠を成功させている日本東洋医学の名医によると、「現代人は皆、冷え症なんです。特に若いい女性は住宅構造や冷暖房の普及もあって、1年中薄着で冷えやすいのです」と言う。
冷え症が不妊の大きな要因になっていると警鐘を鳴らしている。冷え症は、薬(漢方薬も含めて)だけに頼っていてはだめで、養生(毎日のライフスタイル)を考えないと、妊娠もしにくくなってしまう。

冬の冷えにはしょうががおすすめ!便秘も解消できる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください