汗かき体質は冷え症になりにくい[本当]

人はもともと、発汗にって体温を調整する仕組みを持っている。ちなみに発汗する動物は人間以外に馬、かばだけ。この機能が正常に機能しない状態を「能動汗腺不耐症」という。
特に冷暖房が普及しだした1970年代後半から多くみられるようになった。そのため、若い人n中には外気に影響されやすいまるでは虫類のように変温動物化した人たちが増加している。

実際に、人間は3歳になるまでは変温動物のように体温が外気温に左右されやすい。しかし、幼稚園児くらいになってくると本来の人間としての恒温動物になる。つまり、生後3年のライフスタイルが非常に重要になる。

自分が能動汗腺不耐症があるかどうかを簡単に識別する方法は、サウナに入って汗をかきやすいかどうかで判断することできる。
能動汗腺が発達していないと発汗せずに体温が上昇してしまい耐えられなくなってしまう

汗かきの人は能動汗腺がよく発達していて体は外気に左右されにくい。そのため寒さ、暑さにも強い。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください