たばこは体を冷やす[本当]

たばこを吸うと体表面の温度が低下してくることがサーモグラフィーを使った実験でも明らかになっている。これはたばこのニコチンの作用によって交感神経が緊張し、末梢血管が細くなり、血管抵抗が上昇するため末梢の血流が低下してくることによる。特にストレスを感じてイライラしながらの喫煙だと影響はさらに大きくなる。

ストレスを感じたときにたばこを吸う習慣になっている人は特に注意したほうがいい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください