昼寝は休息には役に立たない[嘘]

睡眠時間の話というとよく取り上げられるのが、ナポレオンとエジソンです。ナポレオンは1日3時間しか眠らなかったといわれています。ところが、これほベッドの上の睡眠の時間で、実際はもっと眠っていたとも伝えられています。その場所は馬の上とか会議の席というから驚きです。ちょっとした時間を見つけてはうたた寝をしていたそうです。

かれは昼寝のプロともいえるかもしれません。もっとすごいのほエジソンです。一説によると、何と1日に1時間半から2 時間しか眠らなかったというのです。しかも、エジソンほ夜ははとんど眠らず30分ほどの昼寝を3 ~4回するだけだけでした。さすがに天才はすごい!と驚くばかりですが、現代にもこうした睡眠のとり方をしている人はいます。

売れっこのタレント達です。忙しいときはテレビ局からテレビ局に引っ張り回され、寝る間もないくらいです。平均睡眠時間が2~3時間の人もいます。その代わり、彼らも頻繁に昼寝をします。移動のあいだや、リハーサルの待ち時間に不足した睡眠時間を上手に補っているのです。

昼寝がうまく活用できなければ、スターにはなれないのでは?というほどです。

ところで、昼寝というのは、ストレスや疲労を回復するには実にいい方法です。昼寝のわずか10分は、夜の睡眠の1時間に値します。しかし、昼寝を80分すれば、あとは全然寝なくてもいいというわけにはいきません。夜の睡眠があってこその昼寝なのです。

それに、昼寝も30分以上になると、起きたときに頭がボーッとして、仕事や勉強の能率を下げてしまいます。わずか10分の昼寝をとることで、疲労やストレスの回復に役立ち、仕事の能率をあげるのだから、ぜひ利用したいものです。

昼寝、仮眠でリフレッシュするによると昼寝前にコーヒーなどを飲むと目覚めがいいようです。寝過ぎないように注意です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です