眠れない時は思い切って気分転換[本当]

どうしても寝付きが悪くてイライラするような時は、眠ろう、眠ろう…とするだけで余計に気分が高まって眠れない。ベッドに入って目をつぶって20分~30分以上経過しても眠れないときは布団から出て気分転換してしまったほうがいい。
本を読んだり、音楽を聴いたり、気になっていた仕事をしてみたり、眠れないことであまりに神経質になってストレスを大きくするよりはこちらのほうがおすすめ。
今日は、眠れなくても明日はしっかり眠れることもある。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です