【本当】15分以内の二度寝は爽快

Question
朝起きなきやと思うのに二度寝してしまう。
二度寝してスッキリするときと、だるくなるときがあるのは、なぜ?
Answer
て15分以内の二度寝はスッキリします。

二度寝をして、スッキリするのは、5 ~10分程度の短時間で目覚めたときではないでしょうか。一方で、だるくなってしまったときは、30分〜1時間程度の長い時間眠ってし眠気を限界まで我慢せずに、長い間寝てしまっているときです。

二度寝でスッキリするためには、15 分以内で収めることがポイントです。二度寝は、目覚めてから再び眠る行為ですが、目覚めたときは、時計を見て「まだ早い。あと30 分は眠れる」と頭の中でつぶやいていませんか。ここで、時間を逆算せずに、自己覚醒法を使いましょう。目覚めたら、ボーっとしながらも、「6時に起きる」「5 分後に起きる」と頭の中で唱えてから眠るように心がけてみてください。自己覚醒法は練習次第で上達するので、最初は結局だるくなってしまうことがあっても、継続して実施してみましょう。

『高反発まくら モットン』旧名:めりーさんの高反発枕 で起床時の腰痛を解消したい | 眠りの悩みを解消しよう!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください