病気のレッテルを貼ると本当に病人になってしまう[本当]

「私はアトピー性皮膚炎なんです」「私はリウマチなんです」と言葉にすることで、自分に病気のレッテルを貼ってしまう。レッテルを貼ることで、心からその病気になりきってしまい、余計に病気が治らなくなってしまいます。
病気を抱え込む誤った思考に入るのです。
病気になったのは、たまたまそのときにストレスがあって、弱いところに症状が出たからで、症状を出し切って全部修復すれば病気は治るわけです。本当に治癒するには、そういう考え方から脱却しなければいけません。自分の免疫力を高めるにはやはり病気のレッテルを貼るのはよくないのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です