【嘘】整形外科を受診すれば腰痛は治る

割と年配の方に多く見られる傾向です。40歳代で腰痛を経験する人が多いのですが、まだまだ仕事や子育て、地域の活動と忙しい毎日です。痛みをなんとか取り除きたいと、指圧、マッサージ、整体などに通います。
最近は、TVなどでも評判のいい『整形外科』や手術が上手な神の手といわれる医師が紹介されています。こうした番組を見て、医者頼みで病院を受診してなんとか痛みを改善しようとします。
いわゆる医者頼みの受け身姿勢です。
、指圧、マッサージ、整体などで効果がでないと最後の頼みの病院に気持ちがいくのはわかります。

治療が効果を発揮する方は、治療に前向きで自分から積極的に取り組む人です。日頃の姿勢、簡単な体操、やるかやらないかは本人次第です。整形外科では、まず原因となっているオペをおすすますが、オペをしなくても治る可能性のある痛みは多数あります。

現状の痛みをなんとかしたいという方にはトンデケアがおすすめです。
痛み止めのような胃が荒れるなどの副作用は心配ありません。
痛みの原因がわかっている、わかってない場合にも痛みを取り除くことが可能です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください